軽自動車バトルで値引きが拡大している?

今新車業界で販売台数が減っているともっぱらの噂になっていますが、その中でも軽自動車は順調に売れているそうですね。

でもそのおかげ?もあり、軽自動車の値引き合戦に火がついているようです。

普通、軽自動車は10万円以下の値引きで販売がされているのですが、今では競合なども沢山あるために13万円~15万円ほどの軽自動車の値引きも出ているのが現状のようです。

特にスズキとダイハツの戦いがすごく、これから軽自動車を買う人は必ずと言っても良いぐらいスズキとダイハツを比較するのが良いと言われています。

2015年上半期、スズキとダイハツの販売台数は30万台前後とほぼ同じ。後半戦にかけての戦いが行われると予想されているのです。

ただこの販売台数という数字は、それぞれの販売店がノルマの為に自社登録をしている数字も加味されていますので、一概にはどっちが上か?と言うのはわからないとの事です。

ただ軽自動車を買う予定の方からすればラッキーな事でもありますよね。少しでも安く買える可能性が大きくなっていますので。

タント、ワゴンR、ムーブ、Nボックス、デイズ、スペーシアとこの辺の車はかなりデッドヒートしていますね。

大幅な値引きも期待出来ますので、安易に契約をしないようにしたいところです。

今の軽自動車は本当に性能が良いですし、最先端な技術はすべて軽自動車から始まっていると言っても言いすぎではありませんから。